Blog

blog

年代別に見るOnfleek

まずはじめに

株式会社Onfleek は2020年1月に創業し、今期で3期目を迎えるベンチャー企業です。

人材事業・清掃事業・飲食事業の3つの事業で成り立っており、前年比200%の急成長を遂げています。

・人材事業

∟Onfleek Agent<20代完全特化型転職支援サービス>※受賞歴あり👑

∟アウトソーシング事業

∟ITソリューション事業

・清掃事業:Onfleek Home<リフォーム〜ハウスクリーニング>※受賞歴あり👑

・飲食事業:「大衆酒場酔っぱ鶴岡本店」営業。地元に愛されている居酒屋です🍻

 

創業当時4名だったメンバーも今や27名で好調の事業部を子会社化することが決定しました。

そんな当社は一体どのようにしてここまで拡大したのか、何を大切にしているのか、実際に働く環境はどうなのかを今回はご紹介したいと思います。

 

年代別に見るOnfleek

 

■1月 創業

※イラストはイメージです

Onfleekは2020年1月、代表取締役の渡邊・取締役の高橋、宮澤、当時インターン生だった山口の4人が主体となり、新宿区内の怪しげな雑居ビルで産声を上げました。

当時は現在とは異なり、人材事業1本のみで展開しており、新卒からIT系人材紹介会社に勤め、メキメキと実績を上げていた宮澤の知見を生かし、未経験者が多いながらも徐々に軌道に乗っていきました。

しかし早速大きな試練が訪れます。

■6ヶ月も持たないのか?!倒産危機

軌道に乗っており、新宿センタービル49Fのおしゃれなシェアオフィスへ移転し、4月には新卒で入社する予定の社員がいる中で、突如訪れた倒産危機。

その理由は今も全世界を苦しめている「コロナウイルス」です。

一気に企業側の採用がストップしてしまい、なんと2ヶ月連続売り上げほぼ0円を叩き出してしまいます。

このままでは6ヶ月持たずに会社が潰れてしまう状況で、彗星の如く立ち上がったのが清掃事業部でした。

フランチャイズでの開業が流行している中、将来性を見込んで1から自社で立ち上げ、これが大ハマりしたのです。何度も外部研修を受け、高い接客技術を提供することによってくらしのマーケットに掲載している業者の中でなんと日本1👑を獲得してしまいます。

清掃事業部がなんとか会社を立て直してくれている間に、人材事業部は次のチャンスを逃さまいと、営業マンの追加採用・バックオフィス部門の採用・整備に着手します。

そして、世間がwithコロナの動きへ切り替わった6月より再び売り上げを爆裂させ、なんとかこの危機を乗り越えました。

■もう倒産危機は嫌だ。新規部門の立ち上げ・失敗

コロナとの共生にも慣れた9月ごろ、またしても突如立ち上がったのが介護事業部でした。

介護部門が立ち上がったことにより、人材事業部は一般人材紹介サービスと介護特化人材紹介サービスの2本柱になりました。しかし甘くないのが現実です。特化型の難しさとして、その業界・職種に精通していなければ、求職者様の本心を読み取ることがかなり難しいです。その結果、リソースの少なさも相まって翌年1月には暖簾を下ろすことになります。

※HPの作りの悪さから介護特化の会社だと勘違いされる方が多いですが、当社は総合型の人材会社です。<リニューアル済み>

■2021年〜現在

より数字に貪欲に!より広いオフィスへ移転!より多くの仲間と切磋琢磨する!

創業から1年が経過し、ノウハウも貯まりメンバーも増えていき、

当然売り上げもさらに右肩上がりになっていきました。

6月にはシェアオフィスに支店を残しつつ、広いワンフロアのオフィスへ移転を行ないました。

また、今までリファラル採用が中心だったのが、媒体からの採用がメインになり多種多様なメンバーが揃い、より強い組織へと成長しています。

そのような中で、新しく新卒部門・派遣部門・マーケティング部門ができ、拡大へ向けてさらに走っていっています。

よりOnfleekを拡大させるために、ぜひみなさまの力を貸していただけないでしょうか。

興味を持った方、ぜひご応募お願いいたします。

Blog All